【F1】12節ハイライト 第2クールは波乱の幕開け! 北海道が名古屋に金星、F選抜は今季3勝目、大阪はU-18の借りを返す!

【F1】12節ハイライト 第2クールは波乱の幕開け! 北海道が名古屋に金星、F選抜は今季3勝目、大阪はU-18の借りを返す!

 Fリーグ・ディビジョン13()4()2019/2020シーズンの第12節を各地で行った。

 3日にアリーナ立川立飛で行われた立川・府中アスレティックFCとバサジィ大分の一戦は、前半は1-1の互角な展開で折り返す。しかし後半に入り、大分が日本代表FP仁部屋和弘のゴールでリードを奪うと、その後も日本代表候補FP森洸が追加点を挙げる。さらにオウンゴールで加点した大分は、ジョーにこの試合2点目を許したものの4-2で勝利した。立川・府中は38分にも決定機を阻止したキャプテンの元日本代表FP渡邉知晃が今季2度目の退場。リーグ戦4連敗と苦しい状況が続いている。

 秦野市総合体育館では湘南ベルマーレとフウガドールすみだが対戦した。すみだはFP上福元俊哉の2ゴールなどで、4-2で勝利し、3連勝で5戦無敗となっている。一方、オウンゴールの2点にとどまった湘南は、前節のボアルース長野戦(2-2)に続き、2試合未勝利となった。名古屋オーシャンズのAFCフットサルクラブ選手権参戦に伴い、次のゲームは24日の大分戦まで空くため、この時期を使い、チーム状態を上向きにもっていきたいところだ。

 4日には、4試合が行われた。1402人を集めた北ガスアリーナ札幌46では、エスポラーダ北海道と名古屋が対戦。FPラファに先制点を許した北海道は、FP阿部恭也のゴールで同点に追いつき、前半を1-1で終える。後半にもFPペピータに追加点を許したが、その10秒後にFP三浦憂が同点ゴールを決める。そして、その2分後にはFP十川祐樹が勝ち越しゴールを決めると、この1点を守り抜き3-2で勝利を収めた。

 この勝利には北海道のエースFP水上玄太も興奮。

 と、自身のツイッターで結果を伝えている。

 塩釜ガス体育館にFリーグ選抜を迎えたヴォスクオーレ仙台は、後半7分に日本代表FP森村孝志のゴールで先制する。しかし、Fリーグ選抜も後半15分にはFP吉田愁平のゴールで同点に追いつく。そして残り3秒、第7節の立川・府中戦(3-2)でも残り6秒で決勝ゴールを決めたU-20日本代表FP畠山勇気が決勝点を決め、F選抜が3-2で勝利し、今季3勝目を挙げている。

 同日の第6回全日本U-18フットサル選手権決勝で、下部組織が対戦したシュライカー大阪とペスカドーラ町田の一戦は、U-18選手権決勝とは対照的な結果となった。町田は前半に2点を奪うが、後半に入って3失点。大阪が下部組織の借りを返し、勝ち点3を上積みしている。

 こちらの試合の詳細は、Futsal Media Note大阪が町田に大逆転勝利。ホーム岸和田が‘ミナミ’の決勝ゴールに湧く!(有料)をご覧ください。

 1,041人を集めた浦安市総合体育館で、リーグ最下位のボアルース長野を相手に、今季のホーム初勝利を目指したバルドラール浦安だったが、またしても歓喜の瞬間はお預けとなった。前半2分に日本代表FP野村啓介のゴールで先制した浦安だったが、オウンゴールで同点に追いつかれる。後半2分までに2点をリードしたものの、長野の反撃にあって3-3の同点に。終盤にはパワープレーからポスト直撃のシュートを打たれるなど、引き分けにもちこむのが精いっぱいだった。

 AFCフットサル選手権に向かう名古屋が北海道に敗れ、大分との勝ち点差が「1」に縮まるなど、第2クールのスタートは波乱に満ちたものとなった。第13節の開催は816日、17日、18日(AFCクラブ選手権出場のため、名古屋vs湘南は9月に開催)となるため、思うような結果が得られなかったクラブは、この期間に修正を施したいところだ。

Fリーグ2019/2020 ディビジョン1≫

▼△▼△▼△▼   試合結果   ▼△▼△▼△▼
<第12節>    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 立川・府中  24 大分 / 湘南 24 すみだ / 北海道 32 名古屋
 仙台 12 F選抜 / 大阪 32 町田 / 浦安 33 長野

▼△▼△▼△▼    順位表    ▼△▼△▼△▼
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
→ 1位 名古屋(勝点30/得失点差+58
→ 2位 大分(勝点26/得失点差+36
→ 3位 すみだ(勝点23/得失点差+6
===== プレーオフ進出 =====
↑ 4位 大阪(勝点21/得失点差+1
→ 5位 浦安(勝点19/得失点差+4
↓ 6位 湘南(勝点18/得失点差-4
→ 7位 町田(勝点18/得失点差-4
→ 8位 立川・府中(勝点16/得失点差-1
→ 9位 仙台(勝点10/得失点差-18
→ 10位 F選抜(勝点10/得失点差-20
======= 入替戦 =======
→ 11位 北海道(勝点9/得失点差-20
======  自動降格  ======
→ 12位 長野(勝点2/得失点差-42

▼△▼△▼△▼   試合予定   ▼△▼△▼△▼
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第13節対戦カード(816日、17日、18日、914日)
16日(金)
19:30
墨田 すみだ vs 長野
17日(土)
15:00
岸和田 大阪 vs F選抜
18日(日)
13:00
大分 大分 vs 北海道
14:00
仙台 仙台 vs 浦安
16:00
町田 町田 vs 立川・府中
914
14:00
オーシャン 名古屋 vs 湘南

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社