【U-20】コリンチャンス、バルサなども出場する世界大会に名古屋オーシャンズU-20が出場へ!!

【U-20】コリンチャンス、バルサなども出場する世界大会に名古屋オーシャンズU-20が出場へ!!

 202054日から9日にかけて、ブラジルでU-20の世界大会が開催される。ブラジルのカルロス・バルボーザ、コリンチャンスをはじめ、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズ、スペインのエルポソ・ムルシア、バルセロナといった世界的名門12クラブが出場するこの大会に、日本からは名古屋オーシャンズも出場することが明らかになった。

 2019年には8チームが集まって開催された大会が、さらに4クラブを加え、全12クラブで競われることとなった。まさにU-20年代の世界一のクラブを決める世界大会といえるだろう。なお、前回大会は決勝でコリンチャンスがカルロス・バルボーザを72で破り、優勝を果たしている。

 前回大会の決勝ハイライト

 2020年大会に出場するのは、下記の12クラブとなっている。

カルロス・バルボーザ(ブラジル)

フォズ・カタラタス(ブラジル)

マグナス(ブラジル)

コリンチャンス(ブラジル)

ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)

セロ・ポルテーニョ(パラグアイ)

エルポソ(スペイン)

バルセロナ(スペイン)

オーギム(ロシア)

名古屋オーシャンズ(日本)

OZ(オーストラリア)

 

 大会は12クラブを3チームずつ4つのグループに分けて行われ、各グループ上位2クラブ(計8クラブ)がトーナメント形式の準々決勝に進出し、世界一のクラブを決める。

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社