【お知らせ】日本代表FP皆本晃が自身の誕生日に、フットサルを広めるためのプロジェクトを開始!

【お知らせ】日本代表FP皆本晃が自身の誕生日に、フットサルを広めるためのプロジェクトを開始!

 立川・府中アスレティックFCのフットサル日本代表FP皆本晃は28日に33歳の誕生日を迎えた。そして、同日『みんなでフットサルを広めよう【皆本軍団】』というプロジェクトを立ち上げた。

 これは皆本が主宰するオンラインサロンとなり、彼とともにフットサルを広める様々な活動をしていくコミュニティとなる。サロンメンバーで意見を出し合い、実際にアクションを起こしていく予定だ。サロンメンバーの会員は月額1000円を支払うことで、非公開のFacebookグループに招待され、皆本軍団Tシャツが提供される。月に1回の活動と、月に1回の食事会(飲食費は各自)が予定されている。

 皆本がオンラインサロンを開設しようと考えていることは、Futsal Media Note(月額1000円)で北谷氏が『[コラム]Jリーグと日程をずらそう! フットサルを盛り上げる法、その2』のなかでも、すでに触れていた。

 ホームゲームの際に、Twitterで人を集めてビラ配りをした結果、15人ほどが集まり、自身のアイディアを行動に移せたことがヒントになったという皆本は、「ファン・サポーターというよりも、僕と一緒に何かをやりたい人。『フットサルを盛り上げることをやりたい人、集まれ』という感じで」と、集めたい人の像を語っている。 

 そして、「今は地道な活動をもっとやりたい。何か目立つことをやるというよりは、地元で、どぶ板選挙のようなことをするのが、今は大事なんじゃないか」と、自身の考えについて言及した。 

 名古屋オーシャンズとバサジィ大分のプレーオフ決勝第2戦は、多くの観客が集まったものの、全体的には集客に苦しんでいる日本フットサル界。そんな状況を変えようとしている皆本と、意見を出し合い、行動を起こしたいという人は、登録してみてはいかがだろうか。

 

▼皆本晃のサロン、入会はこちら
みんなでフットサルを広めよう【皆本軍団】

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社