【海外】FP清水和也はスペイン1部リーグのコルドバへ移籍「新しい家族の一員になれて嬉しく思います」

【海外】FP清水和也はスペイン1部リーグのコルドバへ移籍「新しい家族の一員になれて嬉しく思います」

 フウガドールすみだからスペイン2部リーグのエルポソBへ期限付き移籍していたフットサル日本代表FP清水和也が、スペイン1部リーグのコルドバへ移籍した。

 清水は昨シーズンの最終節、エルポソで1部リーグデビューを果たしたが、スペインでの2シーズン目となる今季は負傷もあり、なかなかトップチームで出場機会を得られなかった。今季は当初から1部リーグでのプレーを目指しており、エルポソで出場機会を得られなければ、他クラブへの移籍を選択肢に入れたなかでスペインへ渡っていた。

 LNFSの公式HPによると、清水とコルドバの契約は残りの半分のシーズンとなっているが、1年の延長オプションが付いた契約になっているという。

 記事によると、清水は「新しい家族の一員になれて嬉しく思います。コルドバという町、チームにも驚かされました。雰囲気は素晴らしく、町は美しい。自分のできるすべてを出し切り、チームを助けたい。特にゴール前で、自分の仕事を果たしたい」と、挨拶したという。

 なお、清水はまだ右ヒザを負傷しているため、コルドバでのデビューはもう少し先になるということだ。

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社