【選手権】6ゴールを挙げたアオキング、府中サテBを破って2回戦に進出!

【選手権】6ゴールを挙げたアオキング、府中サテBを破って2回戦に進出!

11.23 選手権都大会1回戦 アオキング 61 府中サテライトB 八王子]

 第25回全日本フットサル選手権東京都決勝大会1回戦が23日にエスフォルテアリーナ八王子のサブアリーナで開催された。第4試合ではアオキングと府中サテライトBが対戦している。

 序盤、府中サテBはアオキング陣内に攻めこんだが得点を奪えず。徐々に試合の流れはアオキングに移っていく。迎えた前半11分、右サイドから府中サテBの守備を崩し、最後はFP冨田優太郎がゴールを決めて、アオキングが先制する。

 追う展開となった府中サテBも、細かくボールをつなぎながらチャンスをうかがう。17分には立て続けにシュートを放ったが、GKの好セーブもあり追いつくことはできなかった。

 耐えたアオキングは前半18分、CKからFP佐々木悠樹がボレーシュートを突き刺してリードを2点に広げた。2点目を挙げたアオキングは攻勢になり、佐々木が2点目を狙ったが、府中サテBGK饗場健も鋭いシュートに反応して3点目は許さない。

 前半残り38秒、府中サテBCKを獲得したところでタイムアウトを取るが、得点は上げられずに前半は終了する。

 後半もアオキングは府中サテBにパスをつながせず、主導権を握る。11分には右サイドからFP大谷庸平がGKの脇を抜き、3点目を決めた。さらに10分にも底辺で起きたミスを逃さずに、FP大野椋風が追加点を決めて、40とした。

 府中サテBはタイムアウトを取り、パワープレーを開始する。14分にはFP出川葵がゴールを決めて1点を返した。しかし、アオキングも後半19分にパワープレー返しから大野がこの試合2点目を決めて勝負あり。最後はキックインからFP添田隼人がダメ押しのゴールを決め、試合は61でアオキングが勝利した。

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社