【選手権】府中サテが逆転で情熱ロンリネスを破り、2回戦に進出!

【選手権】府中サテが逆転で情熱ロンリネスを破り、2回戦に進出!

[11.23 選手権都大会1回戦 情熱 2-4 府中サテ 八王子]

 第25回全日本フットサル選手権東京都決勝大会1回戦が23日にエスフォルテアリーナ八王子のサブアリーナで開催された。第1試合では情熱ロンリネスと府中アスレティックFCサテライトが対戦している。

 試合は前半3分、FP柏瀬勇樹のゴールで情熱が先制する。その後、府中サテはCKからFP安西真輝、FP青大祐が1点ずつを取り、逆転に成功した。試合は府中サテが押し込む時間が長くなるものの、前半18分には情熱がFP木下晃大のゴールで追いつく。

 情熱のベンチが盛り上がったものの、府中サテは前半19分に右サイドからチャンスをつくり、最後はファー詰めした青がこの試合2点目を決めて3-2と府中サテがリードして前半を折り返した。

 後半の立ち上がりは、1点を追う情熱がチャンスをつくる。後半5分にはFP土屋勇貴のシュートがクロスバーを叩き、得点にはつなげられない。

 その後、再び府中サテが押し込み始めるが、GK八木貴滉の好セーブもあり得点が動かない。18分には情熱のFP上條央行がミドルシュートを放つが右ポストを叩き、外れていった。後半19分、府中サテはボールを奪った安西がカウンターに転じボールを運ぶ。そこからパスを受けたFP吉岡璃欧がゴールネットを揺らし、4-2とリードを2点に広げた。

 このまま試合は終了。勝利した府中サテが2回戦進出を決めている。

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社