【F1】町田がU-20日本代表FP本石猛裕のトップチーム昇格を発表「大好きなチームでFリーグの舞台に立てるチャンスを頂いた」

【F1】町田がU-20日本代表FP本石猛裕のトップチーム昇格を発表「大好きなチームでFリーグの舞台に立てるチャンスを頂いた」

 ペスカドーラ町田は20日、育成組織のペスカドーラ町田アスピランチに所属していた本石猛裕が、トップチームに昇格したことを発表した。
 本石は今年イランのタブリーズで開催されたAFC U-20フットサル選手権イラン2019でU-20日本代表のファーストセットのピヴォとして活躍。日本の大会初優勝に大きく貢献した。
 町田は現在、日本代表FP森岡薫が負傷離脱中であり、同じピヴォの選手として、その穴を埋める活躍に期待が集まる。
 クラブを通じて本石は、「トップチームに昇格させて頂くことになりました本石猛裕です。今季からアスピランチで活動させて頂き、この度このペスカドーラ町田という大好きなチームでFリーグの舞台に立てるチャンスを頂いたことを非常に嬉しく思います。監督、コーチ、チーム関係者の方々、これまで指導してくださった方々、スポンサー様、家族、応援してくださる全ての皆様に感謝の気持ちしかありません。チームの勝利に貢献できるように、これまで以上に努力し、結果で恩返しできるように日々取り組んでいきます。応援よろしくお願いいたします」と、コメントを発表している。

以下、選手プロフィール
●本石 猛裕
(MOTOISHI Takehiro)
■背番号
39
■生年月日
1999年9月29日
■身長/体重
175cm/75kg

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社