【F2】補強を続ける横浜 慶應大FP笠篤史の来季加入が内定「Fの舞台でも得点王に」

【F2】補強を続ける横浜 慶應大FP笠篤史の来季加入が内定「Fの舞台でも得点王に」

 Fリーグ・ディビジョン2Y.S.C.C.横浜は31日、クラブの公式HPで、慶應義塾大学ソッカー部のFP笠篤史が2020-21シーズンから加入することを発表した。

 笠はピヴォであり、2018年には関東大学フットサルリーグ得点王に輝いている。大学選手権の東京都大会でも、際立ったプレーを見せており、将来性は抜群のストライカーだ。

 クラブを通じて笠は「この度、Y.S.C.C横浜フットサルに入団することになりました、笠篤史です。自分を成長させてくれた慶應義塾体育会ソッカー部はじめ、これまで支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れることなく、Fリーグの舞台でも得点王になって活躍できるよう、日々精進します」と、コメントを発表している。

 以下、クラブ発表の選手プロフィール

●笠 篤史
Atsushi Ryu
■背番号
未定
■ポジション
PIVO
■身長/体重
175cm/69kg
■生年月日
1997.7.2
■サッカー経歴
2013
〜 慶應義塾高等学校ソッカー部
2016
〜 慶應義塾体育会ソッカー部
■フットサル経歴
2017
〜 慶應義塾体育会ソッカー部
2018
関東大学選抜、関東大学フットサルリーグ得点王
2019
関東大学選抜

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社