【F2】F1昇格を目指す横浜が大型補強! 現役ベトナム代表2選手をタイソンナムから獲得

【F2】F1昇格を目指す横浜が大型補強! 現役ベトナム代表2選手をタイソンナムから獲得

 2019-20シーズンのFリーグ・ディビジョン2で首位を走るY.S.C.C.横浜が、大型補強に乗り出した。今夏のAFCフットサルクラブ選手権で、日本代表FP清水和也とともに同大会3位になったタイソンナムからベトナム代表FP2選手を補強したことを発表している。

 一人目は、ピヴォのミン・チー。そして、もう一人はアラのFPタイ・フーイ。いずれも現役のベトナム代表選手であり、同国有数のトッププレーヤーだ。2人は期限付き移籍での加入となり、契約期間は11月4日から20年1月12日までとなっている。

 クラブを通じてミン・チーは「日本からのオファーを聞いた時、素晴らしいフットサルのバックグラウンドがある国に行けることについてとても嬉しく思い、興奮しました。非常に名誉なことであり、誇りに思いますし、クラブが目標を達成するために、良いプレーをすることで力になりたいと思います」と、コメントを発表している。

20191029154015.jpg

 また、タイ・フーイも「日本のクラブに招かれて、プレーできるチャンスを得たことを嬉しく、名誉に思います! 可能な限り早くチームになじみ、良いプレーをして、大会で最高の位置にいけるようにクラブを助けたいと思います」と、コメントをしている。

 2選手は現在、Fリーグへの選手登録を行っており、承認され次第、Fリーグ・ディビジョン2でプレーができることとなる。

 以下、クラブ発表の選手プロフィール
●ミン・チー
■背番号
18
■ポジション
PIVO
■経歴
2011〜タイソンナムFC(ベトナム)
ベトナムフットサル代表
■契約期間
2019.11.4〜2020.1.12

●タイ・フーイ                                                              
■背番号
19
■ポジション
ALA
■経歴
2014〜タイソンナムFC(ベトナム)
ベトナムフットサル代表
■契約期間
2019.11.4〜2020.1.12

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社