【女子F】浦安が丸岡との首位攻防戦を制す! 神戸は終盤の4ゴールで大逆転!

【女子F】浦安が丸岡との首位攻防戦を制す! 神戸は終盤の4ゴールで大逆転!

 たけやま3.5Presents日本女子フットサルリーグ2019/2020supported by GAViC(女子Fリーグ)は、26日と27日に第5節の4試合をサイデン化学アリーナで行った。

 26日の第1試合では福井丸岡ラックとバルドラール浦安ラス・ボニータスの上位対決が行われ、後半15分にFP宮原ゆかりがゴールを決めた浦安が1-0で勝利している。この結果、浦安は1敗をキープ。敗れた丸岡は今季2敗目を喫している。

20191028100040.jpg

20191028100024.jpg

 第2試合では、ホームのさいたまサイコロと女子Fリーグ2連覇中のアルコイリス神戸が対戦した。前半15分、さいたまはFP吉林千景が先制点を決める。後半の立ち上がりにも吉林が追加点を決め、さいたまが優位に試合を進めていった。しかし、後半17分、神戸はFP平井佑果が1点を返すと、その2分後にはFP小村美聡が同点ゴールを決める。勢いづいた神戸は、その21秒後にもFP加藤正美、さらに後半20分にはFP若林エリもゴールを決めた。残り4分から4点を奪った神戸が4-2で逆転勝利を飾っている。

 27日の第1試合では、エスポラーダ北海道イルネーヴェと流経大メニーナ龍ヶ崎が対戦した。試合は今節最大の点の取り合いとなったが、7-5で北海道が競り勝ち、5位となっている。

 第2試合では府中アスレティックFCプリメイラとユニアオレディースが対戦した。シュート数でも299と圧倒した府中が、ユニアオの攻撃を終盤の1ゴールに抑えて3-1で勝利している。

▼会場では女子デフフットサル日本代表による募金活動の呼びかけも行われた。

20191028100037.jpg

 

▼△▼△▼△▼   試合結果   ▼△▼△▼△▼
<第5節>    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
丸岡 01 浦安 / さいたま 24 神戸
北海道 75 流経大 / 府中 31 ユニアオ

 ▼△▼△▼△▼    順位表    ▼△▼△▼△▼
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1位 浦安(勝点12/得失点差+10
2位 神戸(勝点12/得失点差+7
3位 丸岡(勝点9/得失点差+9

===== PO出場 =====
4位 府中(勝点9/得失点差+3
5位 北海道(勝点9/得失点差-2
6位 さいたま(勝点6/得失点差-10
7位 流経大(勝点3/得失点差-4
8位 ユニアオ(勝点0/得失点差-13

 
▼△▼△▼△▼   試合予定   ▼△▼△▼△▼
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽第6節対戦カード(1123日、24日)
@一宮市総合体育館
1123日(土)
11:00 丸岡 vs 流経大
13:15 神戸 vs 北海道
1124日(日)
12:00 さいたま vs 府中
15:00 ユニアオ vs 浦安

SHOP FUTSALX(https://futsalx.thebase.in/)にて、
日本サッカー協会公認 フットサル日本代表公式グッズ発売中!!
20191019134235.jpg

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社