【AFC選手権】ミゲル監督率いるベトナムが最後の枠を掴み、出場全16チームが出揃う!

【AFC選手権】ミゲル監督率いるベトナムが最後の枠を掴み、出場全16チームが出揃う!

 AFFフットサル選手権の3位決定戦が27日に行われ、元日本代表ミゲル・ロドリゴ監督が率いるベトナム代表が、7-3でミャンマー代表を破り、3位となった。この結果、ベトナム代表が来年2月に開幕するAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020の出場権を獲得。AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020に出場する全16チームが出揃っている。 

■開催国(1枠)
トルクメニスタン

ASEAN地区(3枠)
タイ、インドネシア、ベトナム

■中央・南地区(4枠)
タジキスタン、ウズベキスタン、イラン、キルギスタン

■東地区(3枠)
日本、中国、韓国

■西地区(5枠)
クウェート、レバノン、サウジアラビア、バーレーン、オマーン

 日本サッカー協会公認フットサル日本代表グッズのお求めは Shop FutsalXまで!20191019134235.jpg

 先日、日本は中国のオルドスで開催された東地区予選のグループBで首位となり、予選を突破している。2大会ぶりのアジアの頂点を目指す日本は、本大会でどのようなった戦いを見せるだろうか。

 なお、AFF選手権は本日決勝が行われ、元日本代表FP高橋健介監督が率いるインドネシア代表が、タイ代表とASEANの王者をかけて対戦する。

 AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020は、来年2月下旬から3月上旬にかけて開催される予定となっている。

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社