【日本代表】日韓戦へ向け、チームの仕上がりに自信を見せるブルーノ監督「最高のゲームをしたい」

【日本代表】日韓戦へ向け、チームの仕上がりに自信を見せるブルーノ監督「最高のゲームをしたい」

 フットサル日本代表は24日、AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020の出場権をかけて、韓国代表と対戦する。23日には韓国代表がマカオ代表に7-1で勝利したため、この日韓戦の結果、勝利したチームがAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020の出場となり、敗れたチームは26日のプレーオフに回ることとなる。

 23日には、日韓戦に向けた前日練習を行ったが、ブルーノ監督は「以前から準備はできています」と語り、就任から3年にわたって指揮を執ってきたチームの仕上がりに自信を見せ、17-2と大勝したマカオ戦後も気の緩みはないと強調した。

「以前から準備はできています。頭の状態、心理的にも落ち着いてやれています。それが昨日の勝利につながったと思います。(マカオ戦で)ああいう勝利をしましたが、それによって何かが変わるというチーム状態でもありません。その一方で、明日の試合は全く別の相手と別の内容のゲームになると思います。私たちは私たちのやることを、集中力と強度を自分たちの持っているものを出す。そういう準備をしてきていますし、それができる状態にあります」

 日本と韓国の試合は、日本国内でもいくつかの方法で視聴ができそうだ。FacebookのfutsalKoreaのアカウントで流れるライブ配信は、日本でも動画が視聴できるようになっているという。

 マカオ戦以上に多くの注目を集めることが確実な日韓戦。ブルーノ監督は、ファン・サポーターに向けて以下のメッセージを送っている。

「画面の向こうで応援してくださるであろう多くの皆様を代表し、ここに来てくれている人たちには、感謝と敬意を表します。サポーターの皆様を含め、フットサルにかかわるすべての人たちを代表して、私たちのチームはここに来ている自覚もあります。私もそういうメッセージを受けることもありますし、そのことも選手たちにも伝えています。試合後の協会向けのコメントでも同じ話をしましたが、そうしたことを踏まえて、皆さんに披露するつもりで、最高のゲームをしたいと思います」

▼ブルーノ監督の呼びかけで実現した前日練習を見たファン・サポーターとチームの記念撮影
20191024080835.jpg

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社