【F1】湘南がFP本田真琉虎洲の負傷状況を発表 2カ月の離脱へ

【F1】湘南がFP本田真琉虎洲の負傷状況を発表 2カ月の離脱へ

 Fリーグ・ディビジョン1の湘南ベルマーレは1日、クラブの公式HPFP本田真琉虎洲が負傷したことを発表した。

 本田は第14節の大分戦(×03)に出場し、この試合で相手選手ともつれて倒れて負傷していた。クラブは診断の結果、右前距腓靭帯損傷と右前脛腓靭帯損傷のため、全治2カ月であることを発表している。

 本田を欠いた湘南は、31日に行われたペスカドーラ町田戦にも13で敗れ、現在3連敗、4試合未勝利となっている。今週末には、ホームの小田原アリーナで共同開催を迎え、7日に立川・府中アスレティックFC8日にはボアルース長野と対戦する。

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社