【WIFC2019】マグナスが3連覇を達成!! パワープレーでボカに追いつき、PK戦を制す!

【WIFC2019】マグナスが3連覇を達成!! パワープレーでボカに追いつき、PK戦を制す!

 ワールドインターコンチネンタルフットサルカップ(WIFC)タイ2019は、1日に大会最終日を迎え、3位決定戦と決勝戦を行った。

 3位決定戦では、バルセロナ(スペイン)とコリンチャンス(ブラジル)が対戦した。開始早々、ブラジル代表FPフェラオのスーパーゴールでバルセロナが先制する。しかし、コリンチャンスも自陣からピヴォ当てをしたFPダニエル・シルバが左足でゴールを決め、同点に追いついた。その後、互いに1点ずつを加えて迎えた終盤、コリンチャンスはカウンターから勝ち越しゴールを狙うと、GKもパワープレー返しを決めて4-2で勝利した。コリンチャンスが3位入賞を決めたことで、上位3チームが南米のクラブとなっている。

■試合ハイライト動画

■試合フル動画

 決勝戦では、初優勝を目指すボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)と3連覇を目指すマグナス(ブラジル)が対戦した。マグナスがボールを保持する展開のなか、先手を取ったのは、ボカだった。切れ味鋭い速攻から3対2の局面をつくり出し、最後はゴール前のこぼれ球を押し込んで先制する。ボカの堅守の前に、なかなかゴールを奪えないマグナスもカウンターからFPマリオが同点ゴールを決めた。

 追いついたマグナスだったが、速攻から勝ち越しゴールを許してしまう。それでも、前日にパワープレー返しでコリンチャンスを破ったボカに対し、パワープレーを仕掛けたマグナスは、20歳のFPレオジーニョが同点ゴールを決める。そのまま試合は延長戦に突入するが、延長戦は得点が決まらないまま終了し、勝負の行方はPK戦に持ち込まれた。このPK戦で2人目が失敗した後攻のボカに対し、2人が成功した先攻のマグナスは、3人目のロシア代表FPエデル・リマが豪快なシュートをゴール中央に突き刺し、勝負あり! 見事に大会3連覇を達成した。

■試合ハイライト動画

■試合フル動画

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社