【WICF2019】エルポソがメス・サンガンを圧倒! ボカ、コリンチャンスの南米勢も勝利

【WICF2019】エルポソがメス・サンガンを圧倒! ボカ、コリンチャンスの南米勢も勝利

 ワールドインターコンチネンタルフットサルカップは27日、大会2日目を迎え、グループステージ第2節が行われた。初日は試合を行わなかったエルポソ(スペイン)、ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)、コリンチャンス(ブラジル)が登場している。

 昨シーズンのLNFS(スペインリーグ)で2位となったエルポソは、メス・サンガン(イラン)と対戦。AFCフットサルクラブ選手権、さらに前日の試合で疲労もあったとはいえ、イラン王者を圧倒し、7-0で大勝。チームの仕上がり具合の良さを示した。

■試合ハイライト動画

 第2試合ではファス・スポルティフ(モロッコ)とボカ・ジュニアーズが対戦。コーナーキックから見事なサインプレーで先制したボカ・ジュニアーズは、その後も相手を圧倒。ゴール前のパスワークで相手の守備を崩して2点目を挙げると、カウンターから3点目を奪い、3-0で勝利を収めている。

■試合ハイライト動画

 第3試合には、深圳(中国)とコリンチャンスが登場した。試合前には先日、射殺されたブラジル代表FPドウグラスへの追悼の意を示し、両チームが横断幕を持って写真撮影をした(写真)。エースを失ったコリンチャンスだが、オウンゴールで先制すると、その後も巧みなパスワークでフリーな選手をつくりだし、追加点。さらにセットプレーから3点目を挙げた。深圳もパワープレーから1点を返したが反撃もここまで。コリンチャンスが、3-1で初戦を勝利している。

■試合ハイライト動画

 この結果、メス・サンガン、ファス、深圳は2連敗となり、グループステージでの敗退が決定している。

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社