【WICF2019】クラブ世界一決定戦が今年も開幕! チョンブリ、バルセロナ、マグナスが白星発進!!

【WICF2019】クラブ世界一決定戦が今年も開幕! チョンブリ、バルセロナ、マグナスが白星発進!!

 フットサルのクラブ世界一決定戦である「ワールドインターコンチネンタルフットサルカップ タイ2019」が26日に開幕を迎えた。この大会は、サッカーでいうFIFAクラブワールドカップにあたるものだが、FIFA管轄ではないことから、現時点では各大陸王者が出場できていない。それでも将来的にはFIFAフットサルクラブワールドカップになるのではないかと言われている。

今大会に参加している9クラブは、下記の通り。

■グループA
チョンブリ・ブルーウェーブ(タイ/アジア)
ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン/南米)
ファス・スポルティフ(モロッコ/アフリカ)

■グループB
バルセロナ(スペイン/欧州)
コリンチャンス(ブラジル/南米)
深圳(中国/アジア)

■グループC
マグナス(ブラジル/南米)
エルポソ(スペイン/欧州)
メス・サンガン(イラン/アジア)

 大会の運営からは、毎年、日本の名古屋オーシャンズにも出場のオファーを送っている。だが、Fリーグの日程と重なっているため、名古屋は出場できていない。この大会、来年まではタイで開催されることが確定しており、同大会の運営側は来年も出場を打診するようだ。なお、来年はフットサル・ワールドカップが開催されるため、この大会の開催時期も変更になる可能性があるという。

 今年の大会のオープニングマッチは、前回王者のマグナスとAFCフットサルクラブ選手権タイ2019で準優勝し、名古屋との決勝後もそのままバンコクに残っていたメス・サンガンだった。

 試合はブラジル代表FPロドリゴのゴールで先制したマグナスが全アジア王者を圧倒。世界最高のフットサル選手であるファルカンが現役を引退したマグナスだが、3-1で勝利している。

■試合ハイライト動画

■試合フルマッチ動画

 第2試合は、開催国タイの代表であるPPTチョンブリ・ブルーウェーブが出場した。昨季はリーグで2位となり、今季もタイ・リーグで2位となっているチョンブリだが、この大会の主催者が同クラブのオーナーということで、2大会連続で出場を果たしている。チョンブリは今大会限定でイタリア代表キャプテンFPガブリエル・リマを補強し、決勝ラウンド進出を目指す。9月に日本代表と親善試合を行うタイ代表も多数在籍しているため、今大会から注目をしておいてもいいだろう。

 ファスとの初戦では、タイ代表FPクリッサダのボレーシュートで先制する。その後、昨シーズンまでシュライカー大阪でプレーしていたブラジル人FPチアゴのクリアーボールから失点して、同点に追いつかれた。それでも、ここからチアゴが2ゴールを挙げ、タイ代表のエースであるFPスパウットも第2PKから得点を決めている。決めるべきタレントがゴールを決めたチョンブリが、42で初戦をモノにしている。

■試合ハイライト動画

■試合フルマッチ動画

 第3試合では、スペイン王者のバルセロナが登場。スペインはリーグの開幕を控えたプレシーズンの時期であり、今大会を使って徐々にコンディションを上げていく。かつて全日本選手権でもプレーしたブラジル代表FPダニエル・シライシにとっては、バルサ加入後、最初の公式戦だ。

 その対戦相手は、先日のAFCフットサルクラブ選手権タイ2019にも出場していた中国の深圳南嶺鉄狼だった。元名古屋のセルジーニョも在籍する深圳は、今大会限定で選手を補強して試合に臨んだ。だが、バルセロナの前には歯が立たなかった。

 女性審判員が試合を進めた一戦では、現在世界ナンバーワンのピヴォとされるブラジル代表FPフェラオが2ゴールの活躍を見せてる。フェラオがセルジーニョからボールを奪い、エリア外でボールを浮かせてGKの頭上を越すループシュートで決めた2点目のゴールは、大会ベストゴール候補の一つだろう。深圳もパワープレーからセルジーニョが1点を返したが、試合は4-1でバルセロナが勝利している。

■動画ハイライト動画

■試合フルマッチ動画

 大会2日目となる26日は、エルポソ(スペイン)、ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)、コリンチャンス(ブラジル)といったクラブが登場する。残念ながら日本代表FP清水和也は、今大会の出場が見送られたが、大型補強を行ったエルポソは優勝候補の一つだ。

 コリンチャンスは先日、ブラジル代表のFPドウグラスが銃で撃たれて亡くなったことから大会に参加できるかが危惧されていた。それでも今大会の優勝を彼に捧げると一致団結。チームのエースを失ったブラジルの強豪が、どのような戦いを見せるかも注目したい。

スポンサーブランドサッカー・フットサルブランド アグリナ


Homepage Powered by スタジオコンチーゴ株式会社